カイテキオリゴ糖口コミブログ*便秘解消まで七転八倒した記録

便秘薬を10粒一気に飲まないと効かなくなった重度の便秘持ちの私が日本で一番売れてるオリゴ糖サプリと噂のカイテキオリゴ糖を試してみました!使ってみた感想や、その効果について口コミレビューしています。本当にオリゴ糖で便通改善されるのか?リアルな体験談をブログに載せています!

カイテキオリゴ糖の口コミ*超頑固な便秘が解消されるまでの話

私は昔からかなりの便秘持ちでした。

記憶を遡ると、高校生のときにはすでに便秘薬に手を出し始めていました。

 

自然なお通じなんていつ来たかもう覚えていない、というくらい。

私にとって、勝手に来るものではなく、お通じは便秘薬を飲んで『管理』するものでした。

放っておいたら一週間経っても出ないのです。

 

私は主にコーラックを飲んでいたのですが、基本的に便秘薬を飲むのは休みの日に限定していました。

飲むと下痢になるので、すぐにトイレにいける環境でないと不安で飲めなかったのです。

 

大体は金曜日の夜に飲み、土曜日の朝、おなかの痛みで目を覚まします。

ひどいときには吐き気もあり、おなかがねじれるような痛みに苦しみながらトイレにこもっていました。

しばらくは痛みの波が押し寄せてくるので、ひたすらそれが収まるまで耐えていました。

 

そんなふうだったので、便秘薬を飲む日は外出できませんでしたし、休日のほとんどを引きこもって過ごしました。

友人から遊びの誘いがあっても、「便秘薬を飲むタイミングがなくなってしまう」と素直に喜べないしまつでした。

 

お通じは便秘薬に頼り切ったまま、だんだんと便秘薬の量が増えていきました。

たくさん飲まないと効果を感じられなくなってきたのです。

 

以前は一粒でお通じがあったのに、それではお通じがこなくなり、おなかが痛くなるだけ。

 

量を増やすところころした小さな便が少しだけ出る、という状態で、いつもおなかが苦しいのが治らないようになっていきました。

 

便秘で死んでしまった人がいるというニュースを聞いて不安になり、量を増やして飲んで、だんだん効かなくなってきて、また便秘薬を増やし……とつづけているうちに、一回に飲む量が10粒ほどになっていました。

 

10粒も一気に飲むと、吐き気は止まらないし、おなかは冷や汗が出るほど痛い。

それでも大量に出るかというとそんなことはなく、私にとってお通じは非常につらいものになっていました。

 便秘を解消するための紆余曲折

毎日快便の人がいる一方で、どうして私だけこんなに苦しいんだろう、と痛みでもうろうとしながら何度も思いました。

 

そこまで来てようやく、『薬に頼らないでお通じが出せるようになりたい』と思ったのです。

正直、こんなふうになる前に決意していれば、もっと楽に便秘解消できただろうに、と思います。

 

それから、食生活で便秘解消を目指す生活が始まりました。

ヨーグルトは効かない、おいももおなかが苦しくなるだけ、運動してもお通じが来ない

便秘について調べてみると、いろいろな解消法が載っていました。

とりあえず、「朝起きたとき、一杯水を飲む」という簡単なところから始めてみました。

 

まあ、それで解決したら話は簡単だったのですが、当然便秘薬に慣れ切った私のおなかはそんなことでは動いてくれません。

 

次に、朝食をヨーグルトに変えてみました。

私のおなかはぴくりともしません。「生きた乳酸菌がおなかに届く!」と評判のヨーグルトを食べているにもかかわらず、です。

 

他にも、食物繊維をとろうとさつまいもやごぼうをたくさん食べるようにしましたが、おなかが張ってガスが溜まるばかり。逆に自分を苦しめているような感じでした。

 

おなかを動かすためには運動が効くと聞いていたので、毎朝ウォーキングも始めましたが、全くお通じはきません。

 

結局、便秘薬に逆戻りです。飲まないと出ないのです。

下腹が重く、食欲も失せるほどなのに、しばらくしたらお腹は空くしそのくせ出てくれないのです。

「もう私は便秘薬なしだと一生お通じがこないんじゃないか」と思い始めました。

 カイテキオリゴ糖を知ったきっかけについて

そんなとき、「便秘にはオリゴ糖が効く」というニュースを見かけました。

オリゴ糖、というのは最初ぴんとこなかったのですが、調べていくと、「善玉菌のエサになり、便を柔らかくしてくれる効果がある」とのこと。

 

「食べ過ぎると下痢になる可能性があるので注意」とまで書いてあり、それなのに薬ではないためほとんど体に悪影響なし、といいことづくめです。

 

オリゴ糖はバナナや納豆に含まれているらしく、特にバナナは積極的にとっていたので、その効果については懐疑的でしたが、5~8gが一日の理想摂取量。

バナナ一本のオリゴ糖含有量は1gにも満たないため、理想摂取量には遠く及んでいませんでした。

 

色々試してだんだん諦めがついていたころということもあり、藁にも縋る思いでオリゴ糖をとってみることにしました。

 

とりあえず、楽天で「オリゴ糖」について調べてみると、『カイテキオリゴ糖』というのが一番に出てきました。

 

どうやら日本で一番売れているオリゴ糖らしく、2万件以上もあるレビューを見るとかなり評判がよさそうです。

 

そこまで値段が高いわけでもなかったため、ひとまず一袋だけ注文し、様子を見てみることにしました。

 カイテキオリゴ糖を飲み始めて3日経っても全く効果なし

買って2日もしないうちに届けられたので、すぐに飲んでみました。

 

オリゴ糖は砂糖の一種だと聞いていたので、すごく甘いかと思いましたが、ほんのり甘いかな?というくらいであまり味はしません。

 

「摂り過ぎると下痢になるかもしれない」と書かれているくらいなので、すぐにお通じが来ることを期待しましたが、まあ、無理ですよね。

その日は結局お通じは来ませんでした。

 

とりあえず、一日すりきり一杯分が目安とのことで、朝食のヨーグルトに入れて食べることにしました。

 

カイテキオリゴ糖を食べ始めて三日ほど経ちましたが、全く効果を感じられませんでした。

 

「下痢になる」くらい、効くんじゃなかったの?とがっかりし、イライラした私は、文句を言ってやろうと思い、カイテキオリゴ糖の相談センターに電話をかけました。(その話についてはこちらの記事に詳しく書いています)

 

そこで一度カイテキオリゴ糖の量を増やしてみるといいこと、長い目で見てほしいこと、一緒に食べると良い食材などを教えてもらいました。

 

ちょっと焦りすぎたかな、と反省し、そのまま言われた通りに飲み続けることにしました。

 カイテキオリゴ糖を飲み始めて二週間経ってやっと効果が!

一週間経つと、なんとなく、お腹がごろごろするかな?という感じがありました。

が、自然には出ないので結局便秘薬を飲み、無理やり出しました。

ですが、前に比べて便が柔らかくなっているのがわかりました。

 

さらに飲み始めて二週間ほどで、ものすごく久しぶりに、『おなかが死ぬほど痛くない』便意を感じることができました。

私にとって、便意は『吐き気がするほどつらいもの』でした。

『痛くない』便意を伴うおなかの痛みは、本当に久しぶりでした。

 

急いでトイレに行くと、あまりいきむことなくするりと便が出てくれました!

本当にうれしかったです。

 そろそろカイテキオリゴ糖を卒業しようと思います

そのままオリゴ糖サプリを飲み続け、半年が経ちます。

便秘薬は今、引き出しの奥にしまわれたまま眠っています。

 

今ではほぼ毎日、自然にお通じがあります。

小さくてコロコロした硬い便ではなく、するっと出てくれる便です。

 

昔は便やおならが異様にくさかったのに、今の便はほとんどにおいがありません。

食べてすぐに出て行ってくれるからだと思います。

 

カイテキオリゴ糖は少し高いので、もうしばらく飲んでみて、お通じが順調に来るようだったら卒業するつもりですが、最初に思い切って買ってみてよかったと思っています。

 

便秘が解消されると、こんなにもすっきりした気持ちで過ごせるものなんだと驚いています。

 

便秘薬を毎回10錠飲んでいた私が便秘を解消できたのだから、もっと軽度の人でも、重度の人でも、解消できるはずです。

 

正直あんなになるまでにオリゴ糖に出会っていれば、苦しむ必要がなかったのに……。

 

便秘にお悩みの方で、カイテキオリゴ糖を試してみようかと考えている人は、ぜひ一度思い切ってためしてみるのがいいと思います。

便秘のあの憂鬱な気持ち、便秘薬のつらさは痛いほどにわかるので、同じような人が一人でも少なくなってくれるとうれしいです。

 

 >>カイテキオリゴ糖公式サイトはこちら<<