カイテキオリゴ糖口コミブログ*便秘解消まで七転八倒した記録

便秘薬を10粒一気に飲まないと効かなくなった重度の便秘持ちの私が日本で一番売れてるオリゴ糖サプリと噂のカイテキオリゴ糖を試してみました!使ってみた感想や、その効果について口コミレビューしています。本当にオリゴ糖で便通改善されるのか?リアルな体験談をブログに載せています!

カイテキオリゴ糖と便秘薬はどう違う?比較検証してみた

「いっつも便秘薬飲んでるんだけど、オリゴ糖も試してみたいな。オリゴ糖ってどんな感じ?どう違うの??」という人向けに、便秘薬を飲み続けカイテキオリゴ糖に落ち着いた私が回答します。
 
やっぱり大きな違いは「即効性」と「安全性」!
 
即効性を求めるなら便秘薬。
安全性を求めるならオリゴ糖サプリ、って感じです。

 便秘薬の利点と副作用について

便秘薬と一口に言っても、様々な種類があります。
 
ここでは私が使っていた「コーラック」を例に挙げて説明してみますね。
 
まず、コーラックは「刺激性下剤」にあたり、腸を刺激してぜん動運動を促進させてくれます。
 
市販薬はだいたい刺激性下剤です。例に挙げたコーラックもそうだし、ラキソベロン、アローゼン、プルセニドとかもこちらにあたります。
 
てっとりばやくお腹のものを出したいときには非常に便利です。
相応の痛みも伴いますが、飲んで次の日には出てくれる薬は便秘に悩む私たちの強い味方です。
 
とはいえ、即効性とその強い効果にふさわしく、それなりに副作用もあります。
 
腹痛、吐き気、人によっては頭痛、腰痛。
さらに問題なのが、「便秘薬はくせになる」こと。
 
使い続ければその刺激に腸が慣れてしまい、もっと強い刺激でないと動いてくれなくなってしまいます。
そのため便秘薬の量が増え、一気に一瓶飲まないと出なくなってしまった、という人もいます。
 
下剤を週に2回以上飲んでいる人は、飲まない人に比べて大腸ガンになる可能性が約3倍に跳ね上がるというデータも。
 
適切に使えば非常に便利なのは間違いないのですが、常用しているとリスクが伴います。
 
薬も過ぎれば毒になってしまうのですね。
わかっていても、自力では出ないから、ついつい手を出してしまうのですが……。

 カイテキオリゴ糖の難点と利点について

次に、カイテキオリゴ糖について。
 
カイテキオリゴ糖は、薬ではありません。食品です。
そのため、副作用や依存性はありません。
 
オリゴ糖は便を柔らかくしたり、善玉菌のエサになって腸内環境を整える役目を果たしてくれます。
 
あくまで「腸内環境を整える」成分のため、便秘薬のように即効性はありません。
それでも、「飲み過ぎると下痢になる可能性がある」と注意書きされるほどなので、人によってはすぐに効果が出る人もいます。
 
私の場合は効果を実感するまでに二週間ほどかかりました。
「飲んですぐにお通じが出る」というものではないのは、念頭に置いておきたいところです。
 
とはいえ、便秘薬に頼らないお通じは非常に気持ちいいものです。
気持ち悪くならないし、お腹がねじれるみたいに痛くならないし、痛みで早朝に飛び起きることもありません。
無理にひねりだす必要がないのでいきみすぎて頭の血管が切れそうにならなくてすみます。
 
便秘外来の先生もオススメしているのがオリゴ糖サプリでした。
 
副作用なしで、おなかの調子を整えるのに特化した食べもの、という感じですね。

 カイテキオリゴ糖と便秘薬の違いについてまとめ!

まとめとしては、
 

便秘薬

  • 即効性:★★★★★
  • 安全性:★
 

カイテキオリゴ糖

  • 即効性:★★
  • 安全性:★★★★★
 
って感じです。
 
もしも便秘薬をやめたい、と思っているなら、できるだけ早くやめることをオススメします。
 
私のように重度の便秘薬依存になってからだと、比例するように腸の調子を整えるまでの労力が増えていきますから……。
 
以上、カイテキオリゴ糖と便秘薬の違いについてでした!
 
 

>>カイテキオリゴ糖の公式サイトはこちら!<<